世界遺産「白川郷」行ってきました!

お盆休みを利用して「白川郷」に行ってきました!

今年は酷暑ということもあり暑いのを覚悟で行ってきたのですが、運よく暑さもおさまってきたため、普通の夏程度でした(笑)。木陰は涼しいくらいでしたよ。

世界遺産ということもあり、外国からの観光客は多かったですね。

駐車場~集落

朝の9時には白川郷の公共駐車場「村営せせらぎ公園駐車場」に到着。(普通車1000円/1日)早めに着いたので駐車場はまだすいていました。駐車場から「であい橋」を渡るとすぐに世界遺産集落が見えてきます。

とんがり屋根の合掌造りの家がたくさんで、日本昔話の世界に来たかのようでした。びっくりなのが、実際にまだ人々が暮らしているということ。世界遺産に住んでいるってどんな感じなんでしょう。

城山天守閣展望台

集落を奥まで歩いていくと城山天守閣展望台へ向かう坂道があります。歩くこと15分、展望台に到着しました。坂道はけっこう大変でしたが、木々に囲まれてとても涼しく気持ちが良かったです。

↑展望台からの眺め

長瀬家

合掌造りの家の中を見学できるのは、「長瀬家」、「和田家」、「神田家」の3家屋です。私たちは「長瀬家」におじゃましました。長瀬家は5階建ての合掌造りで、1890年に建造されたそうです。初代から3代目までが医師だったため、江戸時代の医療器具が残されています。

お店

集落内にはお土産屋さんが数か所あります。五平餅(朝ドラですっかり有名ですよね)やソフトクリーム、かき氷、飲み物なども販売されています。

↑こんなマンホールもありました!

最後に

私たちはAM11:00頃には白川郷を後にしたのですが、その頃には駐車場は大変な列になっていました。(駐車場渋滞が起こっていた・・・)これから行かれる方、早め早めの行動をお忘れなく!