モゼール・オープン2018

全米オープンが終わりホッと息をついたところですが、来週からはモゼールオープンが始まります。錦織選手は昨年までは出ていなかった大会ですね。最終戦ランキングは今の時点で10位、じわじわと出場圏内に近づいてきました。何としても好成績を出して出場圏内に入りたいですね。

開催期間

9月17日~9月23日

開催場所と時差

場所 →フランス・メス メスアリーナ

時差 → -7時間

ドロー

ドローが発表されました。錦織選手は第1シードでの出場となります。

錦織選手は順当にいくと、

1回戦  BYE

2回戦  ツォンガ/ゴヨブチック

準々決勝 バシラシビリ

準決勝  プイユ/コールシュライバー

決勝   チチパス/ガスケ

となります。ツォンガは今回が復帰戦です。ツォンガの調子にもよりますが、2回戦でツォンガはなかなかタフですね。しかーし、錦織選手なら大丈夫でしょう。私としてはペールが勝ち進んでくるほうがちょっと怖いです・・・ペールが勝ち進んでくると、準決勝で当たることになります。

初のメスでの戦い、楽しみです。

*コールシュライバーは疲労のため欠場となりました。(9月18日)

獲得ポイントと過去の成績

モゼールオープンはATP250の大会となるので、獲得ポイントは以下のようになります。

獲得ポイント 獲得ポイント
優勝 250 2回戦 20
準優勝 150 1回戦
準決勝 90
準々決勝 45

錦織選手は初出場になるため、過去の成績はありません。

2回戦予定

錦織選手の2回戦の相手はドイツのゴヨブチックになりました。ゴヨブチックは昨年の優勝者で、1回戦で世界ランク71位のツォンガ(フランス)を逆転で下しての勝ち上がりです。

錦織圭 VS ゴヨブチック 19日 22:20開始予定 センターコート

2回戦結果

 錦織圭 2-0 ゴヨブチック

19日、シングルス2回戦が行われ、第1シードの錦織選手は7-6、6-3のストレートでゴヨブチックを下し、ベスト8に進出しました。

「正直、最後まで苦労した。勝つには十分な内容だった。」と錦織選手。全米オープンでの疲労はゼロではないでしょう。怪我に気を付けて、うまく体をケアして戦っていってもらいたいです。

準々決勝予定

錦織圭 VS バシラシビリ 日本時間22日 1:00以降開始 センターコート

3回戦の相手はジョージアのバシラシビリになりました。バシラシビリは7月にジョージア人初のツアー優勝を果たし、今大会では2回戦でフランスのウンベルを逆転で下しての勝ち上がりです。

準々決勝結果

 錦織圭 2-1 バシラシビリ

錦織選手の3回戦が行われ、6-3、4-6、6-4のフルセットで錦織選手が勝利し、準決勝に進出しました。

多少の疲れを見せつつも、勝ちきった錦織選手。次戦の相手はドイツのバヒンガーです。

準決勝予定

錦織圭 VS バヒンガー 日本時間22:20開始予定 センターコート

準決勝結果

錦織圭 1-2 バヒンガー

22日、準決勝が行われ、6-2、4-6、5-7でドイツのバヒンガーが勝利しました。第1セットを難なく取った錦織選手、このまま決勝進出かと思われましたが、全米オープンの疲れとバヒンガーの巻き返しもあり、第2、第3セットを連取されて惜しくも負けてしまいました。

さあ、気持ちを切り替えて次はホームの「楽天ジャパンオープン」です。日本に帰ってくると何かと忙しい錦織選手、なんとか休養をとってもらいたいですね。