まもなく閉場の築地市場に行ってきました

先日、マグロのセリ見学も終了し、移転まで残すところあと2週間という築地市場に行ってきました。一般の人が場内に入れるのは9月29日までということです。

場内の様子

土曜日ということもあり、場内はものすごい人でした。特に飲食店街は満員電車状態です。(ものすごい人の写真、撮り忘れました。。。。)

日本人と外国人、半々くらいずついたのではないかと思います。こんな光景がもう見られないかと思うと、少し寂しいですね。

 

ターレ大集合!!

こちらはターレットトラック(通称 ターレ)という荷物を運ぶ乗り物です。築地市場に行くとそこらじゅうを走り回っています。以前はガソリンでしたが、最近は電動が主流となっています。

市場では人よりターレの方が偉いと言われているほどで、人はターレを避けながら歩かなくてはいけません。ボケ~っと歩いていると、怒鳴り声と共にクラクションを鳴らされます(汗)

事故もよくあるみたいなので、みなさん気を付けてくださいね。でもそんな活気ある光景が築地なのです。

築地市場を上から見るとこんな感じです。逆光でちょっと見ずらいですが、すごいですよね。世界一の市場と言われるわけです。

築地魚河岸

築地市場は移転してしまいますが、豊洲まで行くのはちょっと・・・・と言う方は、こちらの築地魚河岸がおすすめです。築地市場のすぐお隣に位置し、市場内と同じものが買えるのです。築地の活気を後世に残すために2年前に建てられました。市場内の仲卸が経営母体となっています。

食堂もあり、施設はとてもきれいです。イベントなども行われているようなので、ぜひ出かけてみてはいかがですか?