今年の流行語大賞は?

今年も流行語大賞の季節がやってきました!今年はどんな言葉がノミネートされたのか、調べてみました。

流行語大賞とは

新語・流行語大賞とは、自由国民社がその1年間に発生した『ことば』の中から世相を軽妙に映し、多くの人の話題に上った流行語を選び、その『ことば』に関わった人物、団体を顕彰するとされている賞である。2004年より、ユーキャン新語・流行語大賞に改称している。  ウィキペディアより

過去10年の流行語大賞と受賞者

2017年 インスタ映え

忖度

Can Cam it girl

稲本ミノル

2016年 神ってる 緒方孝市・鈴木誠也
2015年 爆買い

トリプルスリー

羅怡文

柳田悠岐・山田哲人

2014年 ダメよ~ダメダメ

集団的自衛権

日本エレキテル連合

(受賞者辞退)

2013年 今でしょ!

お・も・て・な・し

じぇじぇじぇ

倍返し

林修

滝川クリステル

宮藤官九郎・能年玲奈

堺雅人・TBS『半沢直樹』チーム

2012年 ワイルドだろぉ スギちゃん
2011年 なでしこジャパン 小倉純二
2010年 ゲゲゲの 武良布枝
2009年 政権交代 鳩山由紀夫
2008年 アラフォー

グ~!

天海祐希

エドはるみ

懐かしいですね~。「ああこんなのあった!」というものばかりですね。流行語を見ていると、その時代を思い起こします。

今年の(2018年度)ノミネート一覧

あおり運転 悪質タックル eスポーツ
(大迫)半端ないって おっさんずラブ GAFA(ガーファ)
仮想通貨・ダークウェブ #Me  Too 金足農旋風
カメ止め 君たちはどう生きるか 筋肉は裏切らない
グレイヘア 計画運休 高プロ
ご飯論法 災害級の暑さ 時短ハラスメント
首相案件 翔タイム スーパーボランティア
そだねー ダサかっこいい・U.S.A もぐもぐタイム
Tik  Tok なおみ節 奈良判定
ひょっこりはん ブラックアウト ボーっと生きてんじゃねーよ!

以上の30語です。豪雨、台風、地震、酷暑と自然災害が多かった2018年、『計画運休』や『災害級の暑さ』といった言葉がノミネートされています。聞き覚えがあるのもあれば無いものもありますが・・・・・・どれが選ばれるか楽しみですね。

発表は

トップ10と年間大賞は、12月3日に発表です。

新語・流行語大賞発表!!

新語・流行語大賞が発表されました。

トップ10 (50音順)

新語・流行語 受賞者
年間大賞「そだねー」 ロコ・ソラーレ「LS北見」カーリング女子代表チーム
eスポーツ 一般社団法人日本eスポーツ連合
(大迫)半端ないって 受賞者辞退
おっさんずラブ テレビ朝日ドラマ制作部「おっさんずラブ」チーム
ご飯論法 上西充子(法政大学教授)、紙屋高雪(ブロガー・漫画評論家)
災害級の暑さ 気象庁
スーパーボランティア 受賞者辞退
奈良判定 受賞者なし
ボーっと生きてんじゃねえよ! チコちゃん
#Me  Too 私も#Me  Tooと声を上げた全ての人

今年の新語・流行語大賞はカーリング女子チームの『そだねー』が選ばれました。

なるほどの結果ですね。誰もが思わず気軽に使ってしまう、ほのぼのとした言葉だと思います。そういえば私も時々使っていました(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です