錦織圭出場予定!!ムチュア・マドリード・オープン2019

バルセロナでの準決勝、メドベージェフ戦は本当に惜しかったですね。しかし、調子は上向き、このまま全仏に向けてどんどんいっちゃってください!

開催期間

5月5日~5月12日

開催場所と時差

開催地 → スペイン・マドリード ラ・カハ・マヒカ

時差  → -7時間

ドロー

ドローが発表されました!

錦織選手は第6シードでの出場となります。

順当にいくと、

1回戦  BYE

2回戦  シモン OR   予選勝者

3回戦  メドベージェフ

準々決勝 ナダル

準決勝  A・ズべレフ OR チチパス

決勝   ジョコビッチ OR ティエム OR フェデラー

と、なります。マスターズだけあってかなりタフなドローですね。メドベージェフにはぜひ勝って前回のお返しをしてほしいです。

また錦織選手、今回もダブルスにエントリーしました。パートナーはなんと、アルゼンチンのデルポトロです!同世代の二人がダブルスを組んでくれるなんて、ファンにとっては夢のような話ですね。こちらもかなり楽しみです!

獲得ポイントと過去の成績

ムチュアマドリードオープンはマスターズ1000の大会になるため、獲得ポイントは以下のようになります。

獲得ポイント

優勝 1000
準優勝 600
ベスト4 360
ベスト8 180
3回戦 90
2回戦 45
1回戦 10

錦織選手過去の成績

年度 成績 ポイント 年度 成績 ポイント
2018年 1回戦 10 2014年 準優勝 600
2017年 ベスト8 180 2013年 ベスト8 180
2016年 ベスト4 360 2012年  -
2015年 ベスト4 360 2011年 1回戦

ダブルス1回戦予定

錦織/デルポトロ VS フォニーニ/リンドステット 日本時間6日  19時開始 コート3

ダブルス1回戦結果

錦織/デルポトロ -1 フォニーニ/リンドステッド

注目のダブルスは5-7、6-4、10-4のフルセットで錦織/デルポトロ組が逆転勝ちを収めました! 試合時間は1時間33分。

今大会で初めてペアを組んだ二人は子供の時からよく知る間柄。楽しんでできればいいと言っていた錦織選手でしたが、ダブルスのスペシャリストを破っての勝利、とても見ごたえのある良い試合でした。デルポトロのサーブが凄すぎて、とても怪我明けとは思えなかったですね。

次戦は今日(7日)行われる第3シードのジェイミー・マレー/ソアレスVSアルボット/バシラシビリの勝者となります。

ダブルス2回戦予定

錦織/デルポトロ VS ソアレス/マリー 8日22:40以降 コート5

シングルス2回戦予定

錦織 VS デリエン 8日19:00開始 アランチャ・サンチェス・スタジアム

ダブルス2回戦結果

錦織/デルポトロ 0- ソアレス/マリー

8日、錦織選手のダブルス2回戦が行われ、6-7、2-6のストレートで敗戦となりました。

第1セットはタイブレークの末に落とすという惜しい展開、第2セットは劣勢ながらもとても楽しそうにプレーしているように見えた錦織チームでした。

このチーム、ぜひまた見てみたいです。

シングルス2回戦結果

錦織圭  -0  ウーゴ・デリエン

錦織選手の2回戦が行われ、7-5、7-5のストレートで勝利しました!試合時間は2時間1分。

開始直後から格の違いを見せつけた錦織選手でしたが、5-1で迎えた第7ゲームから一気に追いつかれ嫌なムードに。それでも何とか再度ブレークに成功し、第1セットを奪います。

第2セットも何とか奪い勝ちをものにした錦織選手でしたが、この試合、24回ものブレークチャンスがありながら5回しかものに出来なかったのはかなりのストレスだったに違いありません。

次戦の相手はスイスのワウリンカ、まるで決勝戦かのような組み合わせですね。強敵ですが、思い切りぶつかって楽しんでプレーしてほしいです。

3回戦予定

錦織 VS ワウリンカ 9日21:40以降開始予定 コート3

3回戦結果

錦織圭 0- スタン・ワウリンカ

錦織選手、負けてしまいました~。とにかくワウリンカのサーブの調子が良かった、これに尽きると思います。3-6、6-7での敗戦でしたが、第2セットのタイブレークでのミスも痛かったですね。これを取っていれば違った展開になっていたことでしょう。錦織選手、本当に悔しそうでした。この悔しさをバネに、次の大会も頑張ってほしいです。

次の大会はBNLイタリア国際です。休む間もなくマスターズ1000が続きますね。ローマの彫刻が立ち並ぶ会場でどんなドラマが待っているのでしょう。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です