錦織選手出場予定!ロジャーズカップ2019(モントリオール)ドロー・試合結果

シティーオープンを休養??のため欠場した錦織選手、次の大会はカナダでのロジャーズカップです。体調万全でのプレーを期待したいですね。

開催場所

カナダ・モントリオール IGAスタジアム

開催期間と時差

開催期間 → 8月5日 ~ 8月11日

時差   → -13時間

ドロー

ドローが発表されました!

錦織選手は第5シードでの出場となります。

順当にいくと

1回戦  BYE

2回戦  ペール/ガスケ

3回戦  バウティスタアグート/シュワルツマン

準々決勝 チチパス/ラオニッチ

準決勝  ナダル

決勝   A・ズべレフ/ティーム

と、なります。相変わらずマスターズは厳しいドローですね。しかし、条件はみな同じ。フェデラーとジョコビッチが欠場のため、いくらか良いのかもしれません。(とても楽とは思えませんが・・・(笑))

今回は錦織選手、ディミトロフと組んでダブルスにも出場予定です。こちらも楽しみですね。

獲得ポイントと過去の成績

獲得ポイント

優勝 1000p
準優勝 600p
ベスト4 360p
ベスト8 180p
3回戦 90p
2回戦 10p

錦織選手過去の成績

2018年 1回戦 10p
2017年 2回戦 10p
2016年 準優勝 600p
2015年 ベスト4 360p
2014年 ーー
2013年 3回戦 90p
2012年 2回戦 10p
2011年 ーー

2回戦予定

錦織  VS  ガスケ 8日1:00開始 ナショナルバンクコート

2回戦結果

錦織圭 1- リシャール・ガスケ

日本時間8日早朝、錦織選手の2回戦が行われ、7-6、2-6、6-7で敗戦となりました。

第1セット、降雨による中断でもあり難しい展開でしたが、タイブレークを制し先取します。

第2セットも再び降雨により2時間越えの中断、しかしこの中断を生かすことが出来ずにこのセットを取られてしまいました。

第3セットは錦織選手にもやっと安定感が出てきましたが、ブレークの後にブレークバックを許してしまい、またもやタイブレークに。ガスケがタイブレークを制し錦織選手は敗戦となってしまいました。

約1か月ぶりの公式戦で試合勘が鈍っていたのもあったかと思いますが、心配なのが肘と手首の痛みです。シティーオープンを欠場しても痛みは残っていたようですね。来週からはシンシナティでのマスターズが始まります。無理をせず全米オープンに向けて怪我を治してほしいです。

*ディミトロフと組んでのダブルスは、肘の痛みのため欠場となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です