錦織圭・大坂なおみ出場予定!!全米オープン2019 ドロー・試合結果

前哨戦のウエスタン&サザンオープンでは初戦敗退に終わった錦織選手ですが、元気に練習に戻っているようです。ウィンブルドン後からの体調不良は治ったのでしょうか?肘の状態もあり心配は尽きませんが、全米オープンは待ってはくれません。

大坂選手も前哨戦で膝の怪我を理由に棄権しています。出場が不透明となっていますが怪我の状態はどうなのでしょう。。。。

心配だらけの全米オープン、さあ、どうなるやら・・・・

https://twitter.com/keinishikori/status/1164940055112310786

開催地

アメリカ合衆国 ニューヨーク USTAナショナル・テニス・センター

開催期間と時差

期間 → 8月26日~9月8日

時差 → -13時間

ドロー

ドローが発表されました!!

錦織選手は第7シードでの出場となります。

順当にいくと、

1回戦  予選勝者

2回戦  クラン/モンテイロ

3回戦  ガリン/デミノー

4回戦  チョリッチ/ラオニッチ

準々決勝 フェデラー/ゴファン

準決勝  ジョコビッチ/メドベージェフ

決勝   ナダル/ティエム

と、なります。

ウィンブルドンに引き続きフェデラー山ですね。ジョコビッチ山でないだけで、私は一安心です(笑)

大坂選手の初戦の相手は20歳で世界93位のブリンコバに決まりました。勝ち進むと3回戦で15歳のガウフと対戦の可能性があります。こちらも楽しみですね。

獲得ポイントと過去の成績

獲得ポイント

優勝 2000p
準優勝 1200p
ベスト4 720p
ベスト8 360p
ベスト16 180p
3回戦 90p
2回戦 45p
1回戦 10p

錦織選手過去の成績

成績 獲得ポイント
2018年 ベスト4 720p
2017年 ーーーー ーーーー
2016年 ベスト4 720p
2015年 1回戦 10p
2014年 準優勝 1200p
2013年 1回戦 10p
2012年 3回戦 90p
2011年 1回戦 10p
2010年 3回戦 115p
2009年 ーーーー ーーーー
2008年 3回戦 300p
2007年 予選2回戦 0p

1年おきに成績の良い悪いを繰り返している錦織選手、今年はそのジンクスを何としても覆したいところです。


1回戦予定

錦織  VS  トルンゲリッティ 日本時間27日AM0:00開始 グランドスタンド
西岡  VS  ヒロン 日本時間27日AM4:30以降 コート4
土居  VS  キーズ 日本時間27日AM10:00以降 ルイ・アームストロング・スタジアム
大坂  VS  ブリンコバ 日本時間28日AM1:00開始 アーサー・アッシュ・スタジアム

1回戦結果

錦織圭  -0(途中棄権)  トルンゲリッティー

27日早朝、錦織選手の1回戦が行われ、6-1、4-1とリードした時点で相手の棄権により2回戦進出を決めました。

第1セットはいきなりのブレークスタートで流れに乗り、完璧な内容で先取します。第2セットになると相手の動きが悪くなり、メディカルタイムアウトを取ったのちプレーを再開しますが、第6ゲーム途中で棄権を申し入れ50分たらずで試合は終わりました。

「体力的には助かったが、もう少しプレーがしたかった」と錦織選手。

2回戦の相手は地元アメリカのブラッドリー・クランに決まりました。

 

西岡良仁  -1  マルコス・ヒロン

錦織選手と同日に行われた西岡選手の1回戦は、3-6、6-4、6-4、6-4で西岡選手の逆転勝ちとなりました!

前回の対錦織戦の時も思ったのですが、西岡選手、本当に強くなりました。今日もアグレッシブなプレーが光っていました。次戦も期待大ですね。

2回戦の相手はスペインのフェリシアーノ・ロペスに決まりました。

 

土居美咲  0-  マディソン・キーズ

全米の本戦に2年ぶりの出場となった土居選手、キーズ相手に健闘しましたが、5-7、0-6のストレートで敗戦となりました。

大坂なおみ -1  アナ・ブリンコバ

女子シングルス1回戦、第1シードの大坂選手は6-4、6-7、6-2のフルセットで勝利し、2回戦に進出しました。

最初はナーバスだった大坂選手、最終セットでは自信をもってプレー出来たようです。次戦はポーランドのリネッテとの対戦になりました。

2回戦予定

錦織  VS  クラン 29日AM0:00開始 ルイ・アームストロング・スタジアム
大坂  VS  リネッテ 30日 ルイ・アームストロング・スタジアム

*以下の試合は雨天のため順延となりました。

西岡  VS  F・ロペス 30日AM1:15以降 コート4

ダブルス1回戦予定

マクラクラン/バンブリッジ VS クファトコフスキ/ルビン 30日AM5:15以降開始 コート6
日比野/加藤 VS メリチャー/ペシュケ 30日AM4:00以降 コート16
穂積/二宮 VS ペラ/グアラチー 30日AM3:15以降 コート14

シングルス2回戦結果/ダブルス1回戦結果

錦織圭  -1  ブラッドリー・クラン

29日早朝、錦織選手の2回戦が行われ、6-2、4-6、6-3、7-5で勝利し3回戦進出を決めました!

この日、素晴らしい出だしで第1セットを取った錦織選手でしたが、第2セットになるとリードしながら突如ミスを連発し逆転を許します。立て直し第3セットを取り第4セットも5-1とリード。このまま勝つかと思いきやまたもやミスを連発・・・なんと5-5に追いつかれてしまいます。それでも気を引き締めなおした錦織選手は最後にブレークし試合を終わらせました。

何ともアップダウンの多い試合でしたが、随所に錦織選手らしいスーパーショットもあり、まずまずの試合だったのではないかと思います。ただ、サーブの確率が悪いのは気になります。なんとか修正できると良いですね。

次戦は明日行われる世界32位のガリンと同38位のデミノーの勝者との対戦になります。

https://twitter.com/doublefault28/status/1166756584078397443

西岡良仁 1-  フェリシアーノ・ロペス

雨天順延で1日延びた30日、西岡選手の2回戦が行われ、7-6、0-6、4-6、4-6で敗戦となり3回戦進出を逃しました。

「序盤に耐えに耐えて、そのために自分のギアを上げることが出来なかった」と西岡選手。

3回戦の壁を破るのはおあずけとなりました。

マクラクラン/バンブリッジ -1 クファトコフスキ/ルビン

4-6、6-1、7-6で逆転勝ちです!

大坂なおみ -0  マグダ・リネッテ

30日、大坂選手の2回戦が行われ、6-2、6-4のストレートで快勝し、3回戦進出を決めました。試合時間は1時間10分。

ディフェンディングチャンピオンとして臨むこの大会、順調に勝ち進んでいます。3回戦の相手がアメリカの期待の新星ガウフに決まりました。楽しみな1戦となりそうですね。

日比野/加藤 0- メリチャー/ペシュケ

7-6、6-4のストレートで敗戦となりました。

穂積/二宮 1- ペラ/グアラチー

1-6、7-6、2-6のフルセットで惜しくも敗戦となりました。

3回戦予定

錦織  VS  デミノー 31日AM0:00開始 グランドスタンド
大坂  VS  ガウフ 1日AM8:00以降 アーサー・アッシュ・スタジアム

3回戦結果

錦織圭  1-  アレックス・デミノー

30日、錦織選手の3回戦が行われ、2-6、4-6、6-2、3-6で敗戦となりました。試合序盤からミスを連発、ダブルフォルト7回、アンフォーストエラーは60回にも達しました。

とにかくこの大会、サーブが入らなかったのがこの結果につながってしまったと思います。肘が痛み出してからサーブの調子がおかしくなったように感じます。今回はドロー的にもチャンスがあったかと思うのでとても残念ですが、しっかり体のメンテナンスをして次の大会に臨んでほしいです。

大坂なおみ -0 ココ・ガウフ

現女王 VS 期待の新星・・・世界中が注目したこの試合、終わってみれば大坂選手がガウフを圧倒し女王の貫録を見せました。スコアは6-3、6-0。

しかし注目なのは試合後の大坂選手の行動です。号泣するガウフに歩み寄ると「一緒にインタビューを受けましょう」と誘ったのです。「一人でシャワーを浴びて泣くより、みんなと話した方がいい」と。

ガウフもこの誘いにこたえ、「なおみは凄かった。すごくたくさんのことを学んだ。そして、とても優しかった。本当にありがとう。」とコメント。

この試合後の出来事は世界中を感動に包みました。フェデラーも「非常に素敵だった。このライバル関係は非常に特別なものになる。」と感銘を受けたようです。

大坂選手、試合に勝つだけではなく、コート外での行動も目を見張るものがあります。まさに女王になるべくして生まれてきたかのようです。

https://twitter.com/Naomi_Osaka_/status/1168015025262518274

 

ダブルス2回戦予定

マクラクラン/バンブリッジ VS シュクゴール/メクティッチ 1日AM0:00開始 コート6

ダブルス2回戦結果

マクラクラン/バンブリッジ -0 シュクゴール/メクティッチ

マクラクラン/バンブリッジ組がやってくれました!6-3、7-6でストレート勝ちです。錦織選手も西岡選手もいなくなってしまった全米オープン、マクラクラン勉選手に注目です!

4回戦予定

大坂  VS  ベンチッチ 3日AM1:00開始 アーサー・アッシュ・スタジアム

ダブルス準々決勝予定

マクラクラン/バンブリッジ  VS  カバル/ファラ 5日AM5:00以降 ルイ・アームストロング・スタジアム

 

4回戦結果

大坂なおみ  0-  ベリンダ・ベンチッチ

日本時間3日早朝、大坂選手の4回戦が行われ5-7、4-6のストレートで敗戦となりました。ベンチッチには今年3戦全敗となってしまいました。まさに天敵といっても過言ではないですね。

それでも大坂選手には落胆よりも自分が成長したという確信が残ったようで、試合後の記者会見もとてもポジティブでかつユーモアまであった様子。よかったです。

痛めた左ひざを完治して、地元日本での試合に臨んでほしいです。

今回の敗戦により世界ランクは3位以下になる予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です