イタリア国際オープン2018!

1回戦突破!!

クレイコートシーズンも後半にさしかかり、イタリア国際オープンが始まりました。

1回戦を無事に突破した錦織選手、今日は世界ランキング4位のディミトロフと対戦です。

手首の怪我で戦線を離脱しランキングを落としている錦織選手は、ノーシードで1回戦からの出場のため厳しい相手との戦いが続きます。

モンテカルロのような快進撃を期待したいですね

16日の予定

  錦織 圭  vs  グリゴール・ディミトロフ
日時 16日 第2試合(Next  Gen  Arena)    19時開始予定

 

 


2回戦3回戦の結果

 錦織  2-1  ディミトロフ
 錦織  2-0  コールシュライバー

 

2回戦のディミトロフ戦、2時間55分の大激闘の末、勝利!

お互いの力を出し切った、とても良い試合でした。

錦織圭”完全復活”を印象づけたのではないでしょうか。

いよいよ今大会が楽しみになってきました!

 

次の3回戦の相手はドイツのコールシュライバー。先週の「BMWオープン」で準優勝するなど調子を上げてきていました。

タフな試合が予想されましたが、力の差を見せつける展開に。錦織選手本人も「ほぼ完璧」と言うほどの出来栄え!

このまま波に乗って、準々決勝のジョコビッチ戦も突破してもらいましょう!!

18日の予定

    錦織 圭  vs  ノバク・ジョコビッチ
日時 18日 第3試合 (center court)  23時開始予定

 


準々決勝の結果

  錦織  1-2  ジョコビッチ

立ち上がり第1セット、ジョコビッチに

「ケイはとにかくファンタスティックにプレーした」

と言わせるほどの最高のプレーでジョコビッチを追い詰め第1セットを奪取。前日の好調ぶりを持続していた錦織選手でしたが第2セット、ジョコビッチのギアが上がり、プレーの質もみるみる良くなっていきました。錦織選手のミスも重なりジョコビッチが第2セットを取ると、第3セットは全てにおいて拮抗した展開に。ほんの少しの判断ミスにより流れはジョコビッチに傾き、対ジョコビッチ戦12連敗となってしまいました。

負けたとはいえ好調を維持している錦織選手、5月27日から始まる全仏オープンに期待が高まります。